ありがとうを贈ろう。

ありがとうの本2014

絆創造業 平安閣グループ

  • ありがとうの本2017
  • ありがとうの本2016
  • ありがとうの本2015
  • ありがとうの本2014
  • ありがとうの本2013
  • ありがとうの本2012
  • ありがとうの本2011
  • TOP
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫
母へ
どんどん会うにつれ腰が丸くなってきてる母。学生の時、たまに私に見せた歯を食いしばってる表情は何を意味するかわからなかったけど、結婚して子供を持って毎日忙しくなった今やっとあの表情の意味がわかりました。母親の毎日の大変さは子供にはわからない。大人になって自分が経験して初めて理解できるんだね。もっとあの時母の言うこと聞いていれば良かったかな。母が覚えてるうちに伝えたい。今まで本当にありがとう。私も母と同じよう、将来娘に気付いてもらえるよう育てていきたいです。いつも元気で大声で笑う母。それが私の自慢です。
愛知県 35才 女性
お父さんへ
お父さんは仕事をすごいがんばってはたらいているから家があり、食べ物を買えるのは、暑い中、寒い中仕事をしているからです。そんな、お父さんをぼくは、かっこいいと思っています。いつもは、ぐうたらしているけど、仕事では、自分しかできないことがある。と言っているから、ぼくもそんなかんじになりたいと思います。みんなにたよられる人にぼくはなりたいです。仕事をいつもがんばっているお父さんにいつもは、ありがとう。とは言えないけど、ここで言います。いつも、ありがとう。そしていつもみまもって、育ててくれて、ありがとう。そして、これからもがんばってください。
愛知県 12才 男子
両親へ
昔から毎日喧嘩ばかりで今も顔を合わせると口論になるお母さん。その仲裁で板ばさみになりながら味方してくれたお父さん。共働きで育ててくれてありがとう。ずっと身体が弱くて入院ばかり。大学行かせてもらったのに途中で辞めて4年間も引きこもりになって、死にたいと漏らした僕。それでも見捨てず助け続けてくれた両親に心から感謝しています。実家を離れて6年目。遠く離れた地で、まだ心配掛けてるけど、これからも元気に前を向いて生きていきます。楽しいこと、嬉しいこといっぱいありました。生きていてよかった。本当にありがとう。
三重県 30才 男性
夫へ
居なくなって十余年、一人暮らしがやっとなれたかな。庭の樹がぐんぐん伸び花も咲き青空の下で花をめで草を摘み、毎日元気に生活しています。安心してね。あなたの大好きな柿(次郎柿)は毎年私達の味覚を充分に満たしてくれご近所、母とおすそわけしてます。夏みかんの木も大きくなり、100ケ近くなります。初夏の季節、マーマレードのジャムも手作りし、自慢のおいしいジャムがたくさん出来、家中がみかんの香りでいっぱいです。なべの中をしゃもじを回して、これもあなたが私にプレゼントしてくれたのだと思い、これからの人生体力の続く限りこの家を守って行こうと思います。柿若葉、雨にぬれて、ピカピカと輝いてます。又今年もたくさんの実をつけてます。ありがとう!
愛知県 72才 女性
A先生へ
高校2年のとき、僕は精神不安定で学校を休みがちだった。いつものように遅刻したある日、教室への入室許可証をとりに職員室へ行った。そこには学年主任のA先生がいた。先生はこう言った。「お、今週はあんまり休んでないじゃないか、いいぞ。その調子だ。」他の人が聞いたら、「は?」と思うだろう。お世辞、甘やかしだと思うだろう。普通、遅刻したら怒られるものだし。でも、そのときの僕はこの言葉に救われた。同級生や周囲の大人に対して閉ざしていた心のすきまに、何かが刺さった。この人にほめてもらえるだけで学校に来られる気がした。甘やかしかもしれない、お世辞かもしれない、でもそのときの僕には十分すぎる温かい言葉だった。A先生、今さらながら、ありがとう。
愛知県 28才 男性
夫へ
毎日、お仕事お疲れ様。あなたの、油で黒くなった傷だらけの手は、きれいとは言えないけれど、とても素敵な手です。結婚したばかりの頃、死ぬまでこの人と一緒にいるのだなぁと思ったときの安心感をよく覚えています。生活のなかで、悲しいことや腹の立つことがあっても、あなたの素朴さと飾らなさが、私をほっとさせてくれます。結婚とは、信頼関係がないと成り立たないとつくづく感じますが、裏表のないあなたは、信頼に足る人です。私はあなたにとって、どんな人でしょうか。ありがとうと言いたい相手に一番にあがる人でしょうか。そうなれるように、まずは私から。いつもありがとう。これからもずっと、ありがとう。
愛知県 38才 女性
お母さんへ
いつも、ここっていう時に助け船を出してくれるよね。あなたのような人間になりたいと何度思ったことでしょう。あなたの周りにはいつも笑顔があふれ、一緒に居るだけで幸せを感じます。今、3児の母となって母親業の大変さを痛感しています。先輩ママとしてのあなたのアドバイスは私を救い、励まし、そのおかげでなんとかここまでやってくることができました。これからも女性として、妻として、母としてあなたを目指し頑張っていきたいと思います。あなたの子供に生まれてこれて良かったです。お母さん、ありがとう。
大阪府 36才 女性
お母さんへ
お母さんは私が生まれてから、約12年間、私をささえつづけてくれました。たまにはおこられたりもしたけど、私はお母さんが大好きです。悲しい時は、じっと私の話を聞いてくれたり、お母さんも、いやな事があったら私に話してくれました。ちょっとした事でもほめてくれて、うれしかったです。今は仕事でいそがしく、なかなかたくさん話す事が出来ませんが、お母さんの笑顔を見ると、心がポカポカしてきて、幸せな気分になって、いやな事も忘れてしまいます。お母さんは昔「ママは、あなたといるだけで幸せだよ。」と言ってくれました。私も、お母さんといっしょにいるだけで幸せです。お母さんが、私を産んでくれた事、おこってくれた事、全部含めて、ありがとう。
愛知県 11才 女子
勤務先の元同僚へ
私は40代後半ではじめてパートデビューをしました。家から近いというだけで応募した、ファーストフード店。思うように仕事ができず、先輩に注意されている時、「頑張ってください!応援してますから」と声をかけてくれたのが、高校生のHさん。元気で明るい彼女に何度も助けられ、なんとか仕事を続けることができました。そしてはや4年。今年Hさんは就職が決まり、新しい世界に羽ばたいて行きました。就職祝いに小さなプレゼントを贈りましたが、本当は「あなたの励ましのおかげで私はなんとか仕事をやってこれました」と言いたかった。でもあまりにも年の差がある彼女に向かって、その言葉が照れくさくて言えませんでした。それが、ずっと心残りでした。だから今、こんな形でも言葉にしてみたいのです。「ありがとう、感謝してます」と。
奈良県 51才 女性
近所の会社の人へ
名前もしらないけど登校中や下校中、「いってらっしゃい」や「おかえりなさい」などのやさしい言葉をかけてくれて、ありがとうございます。ぼくが野球部でつかれて下校していたときやさしい言葉をかけてくれて笑顔になりました。あいさつだけでなく、天気のこと、学校のこと、日常生活のことなど家族みたいに話しかけてくれて、いつのまにか会うのが楽しみでした。本当にありがとうございました。
愛知県 11才 男子
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫

ページの先頭へ戻る