ありがとうを贈ろう。

ありがとうの本2014

絆創造業 平安閣グループ

  • ありがとうの本2017
  • ありがとうの本2016
  • ありがとうの本2015
  • ありがとうの本2014
  • ありがとうの本2013
  • ありがとうの本2012
  • ありがとうの本2011
  • TOP
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫
母へ
今年待望の女の子を出産。出産前夜にお母さんからきたメールに感動したな。「今を、どう迎えていますか?今、目を閉じて『ありがとう』を言ってください。感謝したい人を想いながら。そして、『ありがとう』を言えた人は幸せです。その感謝したい人が、明日のあなたを応援しているからです。あなたは1人ではありません。感謝したい人の気持ちが、そばにあるからです。それを忘れなければ大丈夫。あなたの人生は、続きます。終わりではないのです。どの人生でも、あなたのそばに、感謝したい人、応援してくれる人がいるのを忘れないでください。さぁ、それを信じて、頑張って」というメールで元気づけられました。いつも厳しい母が、優しいメールで、初めての出産で不安だらけでしたが不安も吹っ飛び、勇気が倍増しました。本当にありがとう。
兵庫県 39才 女性
旦那さんへ
同棲してから15㎏太ってしまった私。慣れない料理。慣れない2人分のごはん。ついつい作りすぎて食べ過ぎてしまった結果です。それなのに旦那さんは私のことを見捨てないで愛してくれました。去年の秋にプロポーズしてくれて、晴れて今年7月に夫婦になりました。来年の春には挙式の予定です。一生に一度の結婚式、絶対綺麗にドレスを着たい!意を決してダイエットスタート!半年で20㎏の減量に成功!今月末にはドレスの試着が待ってます!旦那さん!私のことをずっと好きでいて、愛してくれてありがとう。これからはずっと綺麗なままの私でいます!ありがとう。これからずっとよろしくね。
愛知県 25才 女性
大切な友達へ
本当にありがとう。突然の病で天国へ行ってしまったあなた。私の誕生日にかけてきてくれたお祝いの電話が、あなたとの最後の会話になるとは夢にも思いませんでした。嬉しい時も涙の時も、いつも私の心に寄り添ってくれてありがとう。この気持ちを、もっと素直になって生きているあなたに伝えられていたらよかったな、と思います。今までもこれからも、姿は見えなくても、会話することはもうできなくても、変わらずあなたは私の心の支えです。だからどんなに寂しくてもさようならは言いません。あなたがくれた優しさや思いやりは、今もこの胸の中で温かく私に安らぎを与えてくれています。出会えてよかった。本当にありがとう。
愛知県 31才 女性
先生へ
少し昔の話になります。私が中1~2頃すごく荒れている時期があり万引き、暴力事件など周りに迷惑をかけたことがあった。その時部活は野球をしており私生活は荒れてたけど、とにかく野球が好きで一生懸命でした。顧問の先生は厳しい人だったけど、それでも好きで続けていく自信がありました。そんなある日事件が起きました。私が万引きで警察に捕まったのです。事情聴取を行い親が呼び出され、母親は泣きながら頭を下げ謝罪し、親父と先生からはこっぴどく怒られました。その後学校から連絡があり1週間の部活停止、ひどく落ち込みました。もうダメだと・・・それでも先生は見捨てなかった、部活停止の1週間は全学年のトイレ掃除をした、先生は部活にも顔を出さずその1週間私と一緒にトイレ掃除を手伝ってくれた、一生懸命便器をこすってる先生を見て私は思った。変わろう・・・。それから私は非行に走ることなく中学、高校を卒業し職に就き今では家族もいます。今の自分があるのは先生のおかげなんですよ。ありがとう先生。
高知県 37才 男性
妻へ
感謝するという言葉の意味はいつも理解しているつもりでもそれを言葉にして相手に伝えることは難しい。身近な人程気恥ずかしさが邪魔をして声に出して言えない。今三十余年いっしょに毎日を過ごしてきた妻のことを考えてみると自分の両親よりも長く生活していることになる。二人だけの世界、子供が生まれてからの毎日、そして孫ができて賑やかな日々を共に過ごしてくれている妻に改めてありがとうと言いたい。妻に出会うことがなかったら今のこの幸せな日々を感じることは無いのだから。共に老いへの道を歩み始めてくれている人はあなたしかいないのです。ありがとうという言葉を節目にしてまた明日からの毎日を送っていきたいと思います。
愛知県 63才 男性
家族へ
どんなときも温かく背中を押してくれて家で待っててくれるお母さん。時に厳しくアドバイスをくれても誰より心配してくれてるお父さん。刺激をくれて、時にライバルにもなってくれる妹。そんな家族がいるから、私はどんなことにも挑戦できた。失敗したら寄り添って、成功したら涙を流して喜んで、すべてを分かち合ってくれる家族がいるからこそ、自分の将来を決める試験に臨めます。今年は22才の誕生日。これまでは、「おめでとう」って言ってもらえるから一年で一番好きな日だった。でも今はちがう。支えてくれて「ありがとう」育ててくれて「ありがとう」そして、産んでくれて「ありがとう」たくさんの「ありがとう」を伝えられる日だから、大好きな日。ありがとう。
愛知県 21才 女性
息子へ
いつもそんなに会話はない。遠くの大学へ行って顔を見る機会も少なくなった。でも俺は満足シテイル。生まれてすぐ高熱で入院したり、ひ弱だったお前が、ここまで野球ができている事だけで十分だ。ヒットが出た日は、ありがとう打てたよとメールが来る。いやいやこちらの方がいいたい。ありがとう。でも、もっと打って、もっとメールしてほしいな。まあ、親父のぜいたくだな。
愛知県 52才 男性
旦那様へ
5年前、長年勤めた会社から突然のリストラ宣告を受けました。当時、私は35才。独身で、父は既に他界し専業主婦の母と2人暮らし。年齢的にも「次の仕事がすぐ見つかるのか?」という不安と、リストラされた事のショックが私のプライドをズタズタにしました。何よりも、1年ほど付き合っていた彼にリストラの事実を伝えるのが恥ずかしく、反面、母にも言えない複雑な気持ちを聞いてほしいという思いもあり、電話で全てをぶつけてしまいました。ずっと黙って話を聞いてくれていた彼が最後に一言「大丈夫だよ。リストラ退社じゃなくて寿退社にしようよ。」そして、すぐに結婚が決まり本当に「寿退社」で会社を辞める形になりました。今ではリストラも結婚の良いキッカケだったと思えます。あの時の旦那様の瞬時の決断に「ありがとう」を贈ります。
神奈川県 40才 女性
大好きなお父さんへ
私からの、たくさんのありがとうを伝えます。本当にた~くさんあるから、できれば全部覚えていてほしいです。では、始めます。働いてくれて、ありがとう。おいしい野菜を作ってくれて、ありがとう。旅行につれていってくれて、ありがとう。勉強を分かりやすく教えてくれて、ありがとう。叱ってくれて、ありがとう。習い事を続けさせてくれて、ありがとう。おいしいものを食べさせてくれて、ありがとう。お母さんと私を育ててくれて、ありがとう。名前をつけてくれて、ありがとう。これで、終わりです。全部覚えてくれた?まだまだいっぱいあるから、全て伝えられたらいいな!最後になりましたが、伝えます。お父さん、いつもありがとう。大好きだよ!
愛知県 12才 女子
近所のおじさんへ
幼い頃から近所の公園が一年中花で彩られている光景を当たり前のように肌で感じていました。パンジーやマーガレット、バラやマリーゴールド。四季折々の植物を身近で感じ、人より少し花に詳しくなったのは、すべて公園の草木のおかげです。でもそんな花を毎週日曜の早朝から植えかえをしているのがあなただと知ったのはつい最近の事です。きっと誰にも支援されずボランティアとして何十年もこの地に貢献して下さっているのでしょう。一人で雨の日も風の日も寒い日も訪れる全ての人の心を豊かにする花を緑を、提供して下さっている事、私はささやかながらあなたに贈りたい。心が温かくなるような優しさをありがとうございます。
愛知県 21才 女性
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫

ページの先頭へ戻る