ありがとうを贈ろう。

ありがとうの本2015

絆創造業 平安閣グループ

  • ありがとうの本2017
  • ありがとうの本2016
  • ありがとうの本2015
  • ありがとうの本2014
  • ありがとうの本2013
  • ありがとうの本2012
  • ありがとうの本2011
  • TOP
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫
お母さんへ
振り返ってみると、辛いことがあっても悲しことがあっても私がはずれた道にいかないように、厳しくでも優しく、それでも前に進むよう叱ってくれました。叱られるときは、何でそんなに冷たいの、こんなに辛い思いしてるのにと思っていました。でもそれは、これから歩んでいく道で同じようなことが起きても立ち向かえるように、くじけてもまた立ち上がれるように強い心を持ってほしいという意味だったのかなと考えています。放ったらかしにせず、私をちゃんと信じてくれて、お母さんが叱ってくれたからこそ何度も壁を壊していけたんだと思います。前に進む力を与えてくれて、ありがとう。
愛知県 19才 女性
あたらしいおともだちへ
4がつにぼくはしょうがっこうににゅうがくしました。ほいくえんのおともだちとちがうしょうがっこうになりました。ぼくはおともだちをつくるのがとくいだからだいじょうぶ!とおもいました。はじめてがっこうへいくまえのひ、おともだちはできるかな?ぼくはふあんでポロポロなきました。そのときかあちゃんがはげましてくれた。「ありがとうとごめんね、がいえたらおともだちたくさんできるよ!」といいました。にゅうがくしきがおわっておともだちがたくさんできました。やさしくてたくさんあそんでくれます。ぼくのまわりはやさしいおともだちでいっぱいです。いつもありがとう。これからもよろしくね。
愛知県 6才 男子
義理の妹へ
弟と結婚してくれて、ありがとう。母が12年前に亡くなってからは、ずっと父の世話をしてくれたのも有り難かったし、去年から施設に入った父を、二人で見舞いに行った時、髪の伸びた父の散髪してくれましたね。髪を洗う時、シャワーが熱いだの冷たいだのと言う父に笑いながら付き合ってくれてた、あなたの姿が忘れられません。あれから1年もたたずにあなたが逝くなんて。姉妹のいない私に「お姉さん、お姉さん」と慕ってくれて嬉しかったし、あなたが可愛いかったです。七七日忌を前にして、あなたとの思い出がありすぎて、あなたのいない淋しさが日ごと募りますが、あなたが妹でよかった。今まで本当にありがとうございました。
愛知県 61才 女性
通りすがりの方へ
昨日、交通量の多い交差点の手前で急に車がエンストを起こしてしまいました。震える手で保険会社に電話をし、車から離れるよう指示を受けましたが、置いていけず、車がぶつかってくるかもしれないという恐怖や、通行の邪魔をしてしまっている申し訳なさで、少しパニックになっていました。そうして10分位過ぎたでしょうか。通りかかった男性が道行く車を誘導しながら、私の車を手で押して路肩に止め直してくれたのです。保険会社の方から電話があり話していた間に、その男性と一緒におられたご家族は私の車がちゃんと動くことを確認した後、いなくなってしまいました。助けて頂いた方の電話番号も聞けず、改めてお礼を言うことも出来ずに、感謝と申し訳なさでいっぱいです。直接伝えられる日がこればよいのですが、頂いた優しさが男性とご家族にいつか返っていくよう、私が他の方達に良い行いをしていきたいと思います。困っているところを助けて頂き、本当にありがとうございます。
愛知県 30才 女性
両親へ
なんで私は、お母さんに似てないの。お母さんは、みんなから美人、美人ってチヤホヤされるのに、私ときたらまるっきりお父さんのコピー。2人でいるとよく言われる言葉。「お嫁さん?」「お姑さんお綺麗ですね」「昔女優さんやってみえたの?」ってそれほどに私の母は美しい。ある日落ち込む私に母がこう言った。「あなたは、大好きなお父さんにそっくりだからお母さんすごく嬉しいの。」自然と涙が溢れてきた。私の中にお父さんは生きている。母の大好きな、私の大好きな父が生きている。父母に改めてありがとう。2人の子供に生まれて私は幸せです。
愛知県 46才 女性
飼い犬へ
スライムは捨てられていたミニチュワダックスフンドです。ボロボロの状態でセンターに保護されました。お母さんの友達から里親になってほしいとお願いされたので里親になってあげました。スライムは推定8才から10才の老犬です。スライムはぼくが学校へいくときいつも見おくりをしてくれます。ぼくはスライムの世話をすることも楽しいし、たくさんいっしょに遊ぶのも楽しいです。これからもいっしょに遊んでスライムとの思い出をたくさんつくっていきたいです。スライムがきてくれてとてもうれしかったです。スライム、うちの家族になってくれてありがとう。
愛知県 11才 男子
友人へ
コンビニで、品物やお釣りをもらった時 「ありがとう」と言って受け取るあなたの姿を見て驚きました。どうして?お客さんなのに「ありがとう」って言うの?不思議がる私に「だって気持ちいいでしょ?」と当たり前のように答えたあなた。私には、無い発想でした。実践しようとしても、ついつい忘れてしまう私でしたが、仕事で「ありがとうございます。」と言って頂ける度に、その方の思いまで伝わってくる事を知り、勇気を出して「ありがとう」と言ってみました。言った私も気持ち良かったです。「ありがとう」って言葉って気持ちいいんだって教えてくれたあなたに「ありがとう」を贈ります。
愛知県 51才 女性
自閉症の息子へ
小規模作業所から帰宅するなり、君は小さな封筒をくれました。中には賞与として一万円が入っていました。今迄いろんな事がありましたね。君は覚えていますか?まだ幼かった頃、君を理解できず疲れてしまい、何度か二人で線路脇に立ちました。最後の一歩を踏み留まったのは、その度につないでいた小さな手が引き止めてくれたから。人の道をはずれる事なく生きてこられたのも、君が傍にいてくれたからです。お~い息子くん、母はもうすぐ退職の時を迎えます。君がくれた大切なボーナスは、君の誕生日に行く親子二人旅に使いましょう。言葉を少ししか持たない君だけど、いっぱい話をしましょう。それ迄もう少し母は頑張って働くよ。
愛知県 63才 女性
駅員さんへ
毎日私は電車通勤をしています。改札口は自動なのに、いつも一人一人に「ありがとうございます」と笑顔で言って下さる駅員さん。朝夕と忙しく行き交う人々。皆、無言で通り過ぎて行きます。いつしか「ありがとうございます」の言葉が私の心に響き、無言の私から「おはようございます」の言葉が出るようになりました。改札口、壁、空気などにも駅員さんの「ありがとうございます」の言霊が宿っているような気がします。その一言で、朝は「今日も一日頑張ろう」帰宅時は「今日一日良い日だった」と思えます。今度は私から駅員さんに感謝の言葉を贈ります。いつもさわやかな気持ちと元気を頂き、ありがとうございます!
愛知県 55才 女性
天国の友人へ
25年前会社の飲み会で酔い潰れて電車で寝てしまい終着駅で「お客さん、終点ですよ。」と車掌さんに起こされた。訳も分からず改札を出るとそこは「中津川駅」で時計は24時を指していた。まだ携帯を持っていなかった時代で、唯一覚えていた親友の電話番号に電話BOXから電話すると「今から迎えにいくから。」と言って高速を飛ばして迎えに来てくれた。帰りは家まで下道で送ってもらい、財布にあった1万円札を渡そうとすると「お前には笑わせてもらった。」と言い受け取ってくれなかった。その友人が事故で他界しもう20年が過ぎた。今でも夢でよく見る友人の笑顔。また墓参りに行くからその時はよろしくな。
愛知県 47才 男性
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫

ページの先頭へ戻る