Q&A

お客様からよくあるご質問やお問い合わせについてお答えいたします。

  • 活動について
  • 応募について
  • 賞品について
  • 本について

活動について

「ありがとうを贈ろう。」は何のためにやっているの?

「ありがとう」と感謝する気持ちの大切さを世の中に広め、心豊かな社会にするためです

「ありがとうを贈ろう。」はどんな内容のキャンペーンですか?

大切な人に贈りたい「ありがとうのメッセージ」を広く一般の方から募集し、その中から厳選した100作品を掲載した「ありがとうの本」を制作。本を希望者や名古屋市近郊の小学6年生に配布し読んでもらうことで、「ありがとう」の気持ちに触れ、感謝することの大切さを広めていく活動です

昨年2015年とキャンペーンの内容に違う所はありますか?

募集期間・募集内容に変更はありませんが、「ありがとうの本」の発刊時期が10中旬から11月上旬に変わる予定です。
また、たくさんの教育委員会から後援いただいています。
2015年3教育委員会⇒2016年12教育委員会
(愛知県・名古屋市・一宮市・春日井市・北名古屋市・長久手市・東海市・尾張旭市・日進市・岩倉市・江南市・犬山市の各教育委員会)
 

応募について

「ありがとうのメッセージ」を相手に届けてもらえるのですか?

申し訳ありませんが、直接相手にお届けするものではありません。
沢山のさまざまな場面の「ありがとう」を集め、本に掲載し、皆に本を読んで感じてもらうことで、「ありがとう」の気持ちを広めるものです。

過去の結果はどうでしたか?

昨年は3,986通の応募をいただきました。
33校の小学校(計約1,750名)より学校単位で応募もいただきました。

書くメッセージの量、文字数に制限はありますか?

制限はありませんが、300文字程度を推奨しております。

文章の形式は決まっていますか?

形式は問いません。300文字の中に、詩、俳句、短歌などを入れていただいても構いません。書きやすい形式でご応募ください。

応募作品は縦書き・横書きどちらが良いですか?

縦書き・横書きどちらでも構いません。
書きやすい方でお書きください。

誰に対してメッセージを書けばよいですか?

「ありがとう」を伝えたい方であれば、どなたに対してでも結構です。
普段なかなか言えない人、言えないままになっている人に限らず、伝えているけど改めて伝えたい相手でも良いです。祖父母、ご両親、ご家族だけでなく、友人、恋人、近所のおじさんなど、故人も含めて、すべての方が対象です。

どう書いたら良いのか?書き方の見本はありますか?

見本はありません。
あまり難しく考えずに、自然な素直な気持ちをそのまま書いてみてください。
「ありがとうの本」に掲載した作品をホームページでご覧いただけますので、参考にご覧ください。
http://arigatou.heiankaku.co.jp

応募した作品は返却されますか?

申し訳ありませんが、返却はいたしかねます。
ご応募いただいた作品の所有権、著作権等の一切の権利は平安閣に帰属するものとなっております。

応募した作品はどうなるのですか?

ご応募いただいた作品の中から、100作品を選定して「ありがとうの本」に掲載します。
それ以外の作品も弊社の他広告に利用させていただく場合もございます。
「ありがとうの本2016」の発刊は11月1日を予定しています。

応募条件はありますか?

応募条件・制限はありません。年齢・性別を問わず、どなたでもご応募いただけます。

ひとりで何通も応募していいのでしょうか?

はい、何通でも構いません。特に制限はありませんが、ご応募いただく作品はすべて本人のオリジナルで未発表のものでご応募ください。

郵便はがきに300文字書けないのですが…

郵便はがきに書ける文字数で大丈夫です。文章が長くなる場合は、封書でも受け付けていますので、便箋・原稿用紙などに記入いただき、封筒にいれて封書で送付ください。
(※郵送代は、お客様でご負担ください)

平安閣からの募集チラシに記入したが、平安閣施設のポストに投函するのですか?

必ずしも平安閣施設のポストに入れていただかないといけない訳ではありません。
近くに平安閣の施設が無い場合は、お手数ですが郵送にて「ありがとうを贈ろう」事務局まで送付ください。
(※郵送代は、お客様でご負担ください)
また、インターネットからの応募に変更いただくこともできます。http://arigatou.heiankaku.co.jp

FAXでの応募は可能ですか?

申し訳ありません。FAXでの受付はしておりません。
郵便はがき・封書・ホームページより応募をお願いします。

「ありがとうの本」の巻末についているハガキはいつまで応募できますか?

毎年、募集期間の8/31までに事務局に届いたものは、その年の応募作品として受け付けます。それ以降にとどいたものは、次の年の応募作品として受け付け予定です。
(事情により変更になった場合は、事務局よりご連絡いたします。)
 

賞品について

QUOカードの抽選はいつですか?

抽選は10月中旬。懸賞賞品のお届けは11月初旬を予定しています。
当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
 

本について

「ありがとうの本2016」はいつできますか?どこでもらえますか?

「ありがとうの本2016」は11月1日発刊予定です。
発刊後、ホームページ・お電話でお申込いただければ、無料でお渡しします。
また、平安会館など平安閣の各施設でもお配りしますので、お気軽にお立ち寄りください。

過去の「ありがとうの本」はいただけますか?

2011~2014の配布は終了しており、在庫がありません。2015も無くなり次第、終了いたします。
「ありがとうの本」に掲載された作品はホームページに掲載しておりますので、そちらをご覧ください。
 

ありがとうの本 掲載メッセージ

「ありがとう」のメッセージをまとめた「ありがとうの本」をお読みいただけます。

PAGE TOP

Copyright 2016, Ring net Allrights Reserved.