ありがとうを贈ろう。

ありがとうの本2016

絆創造業 平安閣グループ

  • ありがとうの本2017
  • ありがとうの本2016
  • ありがとうの本2015
  • ありがとうの本2014
  • ありがとうの本2013
  • ありがとうの本2012
  • ありがとうの本2011
  • TOP
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫
お父さんへ
就活をするようになって、今まで以上に、父親が自分たち家族のために、一生懸命働いてくれていることに、心から感謝するようになりました。毎日朝早くから夜遅くまで疲れているだろうに、笑顔が多く愚痴も言わない父のように、自分もしっかり働こうと、父の背中を見て思います。なかなか父に面と向かって「いつも頑張ってくれてありがとう!」と言えず歯がゆい今日この頃です。今年で勤続30周年の父に、思い切って心からのありがとうの感謝の気持ちを伝えたいと思います。お父さん、いつもありがとう!
大阪府 21才 女性
友人へ
私は、友達に「ありがとう」と言う勇気がなくて「ありがとう」と言おうとしても、うなずくことしかできなくて、いつも感謝の気持ちを伝えることができません。「ありがとう」の一言だけなのに、言えないと頭がもやもやして、言わなきゃと思っても、友達だとなかなか言えません。口で言えないのが不思議です。親しい友人なのに、感謝の気持ちを伝えられないのは、恥だと思います。もうすぐ中学生なのに、口で「ありがとう」が言えないと、りっぱな大人になれないので、紙に書いて伝えるレベルから、口で伝えられるレベルになりたいです。毎日、私は友達に支えられていると思います。いつもいつも、本当にありがとう。この「ありがとう」を口で言えるようにがんばるね。
愛知県 12才 女子
お母さんへ
お母さん、いつも僕たちのために何事もやってくれてありがとう。お母さんは、テレビに出て活やくしているわけでもないし、有名でもない。でも僕は、お母さんのことをいつでもじまんできるよ。だって、お母さんは最高のお母さんだから。お母さんはおこるとものすごくこわいけど、でも優しくしてくれて、自分のやりたいことをやらせてくれるから、のびのびやれてとても感謝してるよ。お母さんはいつも笑っていて、何かあったり落ちこんだりしたときも、お母さんの笑顔で気持ちが楽になります。お母さん、本当にいつもありがとう。ここまでこれたのは、お母さんのおかげだよ。いつもありがとう。そして、僕のお母さんは、日本一いや世界一のお母さんだよ。いつも本当に本当にありがとう。
愛知県 12才 男子
担任の先生へ
先生は、このありがとうのプリントを配る時に「1日何回ありがとうを言ってますか?」と聞きました。私はその日、その後、ありがとうを言った回数を数えてみたんです。1日で37回でした。もっと言っているかな、と思っていましたが、でもそれを知った時は、感謝の気持ちの大切さを知りました。ありがとうございます。意識してありがとうと言ってみると、みんなが笑顔になることに気がつきました。中にはありがとうを返してくれた友達もいました。ありがとうと言われた時には言ってよかったと思うし、嬉しかったので続けようと思います。「今日はね、37回言えたの。」これを聞いてくれた友達とはすごく仲が良くなって、ありがとうの魔法を教えてくれてありがとうと思います。ほら返ってきたよ。
愛知県 11才 女子
4人の子ども達へ
ママの子どもとして産まれてきてくれて本当にありがとう。あなた達は発達障害をかかえているので、発達が他の子よりゆっくりだったりするね。言葉を話すのに時間がかかり、今単語がいくつ話せるようになったと、感動を他の子より長く味わわせてくれたね。水が大好きな子、お手伝いが大好きな子、海の生き物が大好きな子、パズルが得意な子と、いい所いっぱいあるね。今まで苦労することが多いと嘆くことも多かったけど、あなた達の心からの笑顔を見ることができた時、いい面をもっともっと探せばいいんだなあと気づかされました。ママに希望と一人ひとりのいいところを気づかせてくれて本当に本当にありがとう。感動を4回も味わわせてくれてありがとう。
愛知県 39才 女性
お兄ちゃんへ
「ありがとう」この、まほうの言葉。私はお兄ちゃんに言われた時、とてもうれしい気持ちになりました。ある日、お兄ちゃんがつかれている時、ほしいと言っていたおにぎりを私がコンビニで買って来てあげました。すると「ありがとう!おいしい!」と、とてもよろこんでくれました。その時、買って来てよかったと心から思いました。だから、私もその時以来、なにかうれしいことをしてもらった時は、ありがとうと言うようにしているよ。これから受験もあるし、たいへんなこと、なやむことがたくさんあると思うけど、二人共この「ありがとう」というまほうの言葉を大切にして、いろいろがんばろうね。そして最後に、いつも優しくしてくれて、勉強も教えてくれて本当にありがとう。
愛知県 11才 女子
お父さんへ
お父さんとは食べ物のことなど本当にちょっとしたことでケンカをするね。私が「もういい!」と言って部屋を出る時は「何でこんな人がお父さんなんだろう」と思ってしまうけど、お風呂に入ってよーく考えたら、私が病気になった時はおかゆを作ってくれたり、雨が降った時は会社まで送ってくれたり、家族のために毎日ご飯を作ってくれたり、遠くに住むおばあちゃんに毎日電話をしていたり…。こんな家族思いなお父さんはいないな、とお風呂から出た後は素直に謝れます。その時もちゃんと私の言葉を受け止めてくれるね。お父さんの娘でよかったです。これからも元気でいてください。
愛知県 30才 女性
ありがとうが言えるあなたへ
私はありがとうって言うのがにがてだった。もし何かしてもらったときとかに、ありがとうって言うと、何かしてくれた子より、自分が下だと言っているような気がして。けど、それはちがった。ある日、私がきらいだったあなたはバサッと教科書を落としてしまった。ちょうど運悪く、その前を歩いていた私は、むしもできず拾ってあげた。全部拾いおえて自分の席に戻ろうとしたとき、あなたは笑いながら「ありがとう。」と言ってくれた。そのとき、その子がきらいだった私ははずかしくなった。その日から、何があってもそばにいてくれたあなた。こんな私でも好いてくれてありがとう。今はてれずに言えるよ。ありがとう。本当に本当にありがとう。
愛知県 11才 女子
上司へ
シングルマザーの私。子供の発熱や保育園の呼び出しが多かった頃。周りの職員からは冷たい目と、ヒソヒソと「また早退?」「また遅刻?」と言われていたとき、あなたに呼ばれて言われた一言が、私のひっかかっていたものをとってくれました。「子供や家族を大事に出来ない人は仕事も大事に出来ない。あなたは立派な母親ですよ。」と。ありがとうございます。あなたが上司で良かった。仕事も子育ても頑張れそうです。
岩手県 30才 女性
妹の孫へ
毎朝、8時半を過ぎると玄関の方から「お爺ちゃんお婆ちゃん、おはようございます。」と、Kちゃんの弾んだ声が聞こえてくる。Kちゃんは近くに住む私の妹のお孫さん。今年、幼稚園へ入園した。通園の途中で毎日寄ってくれるのだ。急いで私たちが出て行くと、両手を広げて飛びついてきて、美味しかった朝ご飯、昨日習った童謡など矢継ぎ早に話してくれる。この間は幼稚園へ持って行くと言って、蝉の抜け殻を大切そうに見せてくれた。私も蝉の抜け殻で、友達と楽しく遊んだ子どもの頃を懐かしく思い出した。Kちゃん、私たち老人に生きる楽しさと喜びを教えてくれてありがとう。明日も待ってるよ。
香川県 84才 男性
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫

ページの先頭へ戻る