ありがとうを贈ろう。

ありがとうの本2013

絆創造業 平安閣グループ

  • ありがとうの本2017
  • ありがとうの本2016
  • ありがとうの本2015
  • ありがとうの本2014
  • ありがとうの本2013
  • ありがとうの本2012
  • ありがとうの本2011
  • TOP
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫
交通指導員さんへ
「おはよう。」「おはようございます。」毎日私たちの登校を見届けてくれる交通指導員さん。私の通っている小学校は分団で登校します。私は班長なのですが、元気な子たちを注意するのは本当に大変。すると交通指導員さんが「危ないよ。」と注意してくれます。本当に助かります。学校のある月曜日から金曜日、小学生が登校する朝早く、下校するお昼。合わせて来るのは本当に大変だと思います。それなのに、私たちのために来てくれるのは、本当にありがたいです。雨の日も、夏の暑い日も、冬の寒い日も交通指導員さんとあいさつをすると、心がポッとあたたかくなります。交通指導員さん、毎日私たちの安全を見守ってくれてありがとうございます。
愛知県 11才 女子
妻へ
古希を迎えた私です。私はサラリーマン時代仕事と遊びで殆ど午前様が続きました。妻は子供の育児そして家事一切を黙々とし子供達を立派に育ててくれました。また、8年前に軽い脳梗塞を患いそして5年前に脳内出血になり左半身が不自由になった私を支え、普段の妻には見られなかった厳しいリハビリの叱咤激励には驚きました。今も毎日の1時間程のウォーキングに付き合ってくれてます。お蔭で今では若干の不自由さがありますが普通の生活行動ができてます。これも最愛の「妻」がいたからと感謝しております。「ありがとう」そしてこれからも仲良く楽しき生活をして行こう。「持病身の 我には妻の 添え木あり」感謝
千葉県 70才 男性
父さん、母さんへ
去年亡くなった父さん。頑固な親父だったけど、いつも助けてくれた。今でもまだ信じれない。隣の部屋から大きなおならやイビキが聞こえてくる気がする。そして父さんの死を悲しむ母さん。父さんが亡くなりこれからの人生に寂しさを感じた母は、父さんの処へ行こうと考えた。けど私のお腹の中には父さんが亡くなった後に宿った赤ちゃんが。そのことを考えたら私と赤ちゃんの為にももう少し頑張るねと、父の仏壇前で約束したと言ってくれた。ここ最近すごく思う。父さん、母さんの子供に生まれてきて良かったなと。父さんのお陰で貧乏だけど不自由なく生活できた。母さんのお陰で赤ちゃんを育てていく強さができた。ありがとう、ありがとう。父さんの生まれ変わりと思い、赤ちゃん大事に育てていきます。
広島県 25才 女性
息子達へ
パパが亡くなってから15年がたちました。生活のためとはいえ、仕事仕事であなた達にはずいぶん寂しい思いをさせてしまいましたね。私が悲しみから立ち直り、笑顔を忘れずにいられたのは、あなた達がいてくれたからです。兄弟、とても仲がよく、あなた達の部屋から聞こえてくる、楽しそうな笑い声に心が癒されています。本当にありがとう。今年社会人になったお兄ちゃん。私の血圧が高いからと、初任給で高価なサプリメントをプレゼントしてくれましたね。思わず泣いてしまった私に照れくさそうにしていましたね。うれしかったです。今年から大学生の弟くん。あなたは週一の買い出しに必ず付き合って、荷物を持ってくれますね。本当にやさしく育ってくれましたね。二人とも本当にありがとう。心から感謝しています。
愛知県 51才 女性
父へ
お仕事いつも頑張ってくれてありがとう。私がまだ小学校3年生の時、よく父のお店に行って、仕事をしている姿を見ていたよね。飲食店を自営している父が私の自慢でもありました。料理を作っている父はかっこよかったです。父の店の手伝いで母が夜、家に居ない事が何年も続き、こんな店が無ければ母の温かい料理が食べられるのにと恨んだ事もありました。毎日レンジでチンして食べて1人で寝てすごくさびしかったんだよ。でも父は、私達のために働いてくれてるって母から聞いて父を恨んだ事を後悔しました。寝る時間が少ない中、働いてくれて本当にありがとう。私が働くようになったら必ず恩返しするね。それまで、無理しないように頑張って仕事してね。いつもいつもありがとう。大好き。
愛知県 15才 女子
妹へ
仕事で悩んでいる時、海外に住む妹に電話で相談すると「悩みすぎは体に毒。何も考えずに口笛でも吹いてればいい。」と言われました。さすが楽天家の妹らしいアドバイス。「私、口笛吹けないよ。」と言うと、後日突然、妹から縦笛が送られてきました。「口笛吹けないなら笛吹いて!」というメッセージ付きで。早速吹いてみると不思議と気が軽くなってきました。そういえば白雪姫の映画に「口笛吹いて働こう。」という歌があったっけ。なんだか悩みすぎている自分が馬鹿らしく思えてきました。今では仕事に行き詰まると縦笛を吹いて乗り切っています。この笛の音が遠く離れた妹にも届けば良いと願いながら・・・。妹よ、ありがとう。もうクヨクヨしないよ!
神奈川県 35才 女性
お母さんへ
私が子供の頃、近所の悪ガキと一緒に夜中まで遊び歩いていた時。連絡も無しに遊んでいる私を探し、学校の溜まり場で見つけ、皆の前で思いっきりビンタ一発。そのまま引きずられて家に連れ戻されたね。あの時はまだ子供で、殴られた本当の意味を分かってなかった。でも、今になって思う。あの時お母さんは、私の長い未来のことも考えて叱ってくれたんだね。おかげで道を外すことなく、今こうして社会人としてしっかり働けているよ。あの時一生懸命叱ってくれてありがとう。そんなお母さんと、今では親友のように仲良く出来ていることがとても幸せです。私も母になった時、しっかり自分の子供を叱れる親になりたいと思う。お母さんみたいに。
愛知県 27才 女性
父へ
僕は小学校四年生からずっと野球ばかりしてきました。でも中学最後の夏で終わってしまいました。練習は辛くて何度もくじけて、やめたくなりました。試合にも出れず、落ち込んでいた自分に父は「一生けんめい毎日努力する事が大事なんだ。だめだと思う前に出来るんだという強い気持ちを持て。」とそれから毎日夜おそくまでトレーニングをいっしょにしました。自分が最後まで野球を続けられたのは、まぎれもなく父のおかげです。その気持ちに応えたくて、最後の試合でヒットを打って喜んでもらいたかったけどそんな簡単にはヒットはでなくて恩がえしは出来なかったけど「他の誰よりもカッコ良かったぞ。」と言ってくれました。お父さん今まで支えてくれてありがとう。
岐阜県 15才 男子
お父さんへ
人の悪口を言わない、人の批判をしないお父さんの娘なのに、私は不平不満や批判等を実家に行くと母に話してストレス解消をしていました。そんな時もいつも黙って机に向かって新聞を読んだり書きものをしていました。でも、帰りには「気をつけて。また来てちょうだい。」と送り出してくれました。お父さんが入院中にむくんだ足を私がマッサージすると「ありがとう。気持ちがいい。」と喜んでくれました。大好きな甘い物を持って行くと「これが食べたかったんだ、ありがとう。」と必ず言ってもらいました。でも私が「ありがとう」の言葉を口にする前にお父さんは天国へ行ってしまいました。今は実家に行くと写真のお父さんに「ありがとう」と言っています。聞こえますか。
愛知県 62才 女性
母ちゃんへ
去年の12月末、母が脳梗塞で倒れました。母が入院中、いつも寝る時になると自然に涙が溢れるんです。本当に泣きたいのは母なのに、なんで涙が出るのか考えなくてもわかってるんです。それは、後悔してるから。両親に親孝行まだまだしてないから。いつも実家に行くと笑顔で迎えてくれる母。いつも冗談言って笑わせてくれる母。私が妊娠して隠してた時、もうわかってるよって笑顔で言ってくれた母。8人の子供を立派に育ててくれた肝っ玉母ちゃん。私の一番の理解者でいつも味方をしてくれる母。そんな母が大好き。これからは、兄姉、協力して母の面倒見るからね。何も心配しなくていいよ。色々と苦労、心配かけてごめんね。母は私の全てです。母ちゃん、いつも笑顔をありがとう。
大阪府 27才 女性
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫

ページの先頭へ戻る