ありがとうを贈ろう。

ありがとうの本2012

絆創造業 平安閣グループ

  • ありがとうの本2017
  • ありがとうの本2016
  • ありがとうの本2015
  • ありがとうの本2014
  • ありがとうの本2013
  • ありがとうの本2012
  • ありがとうの本2011
  • TOP
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫
友人へ
いつも私に元気をくれてありがとう。一緒にいるのがあたりまえでなかなか言えなくてごめんね。あなたがいてくれるから今まで楽しかったり嬉しかったり、時には寂しかったり悲しかったりしたけど、いろんな経験ができて私は幸せでした!!今はなかなかお互い忙しくて会えてないけど、これからも支え合って言いたいこと言って仲良くやっていこうね。あなたと一緒に大人になることがとっても楽しみです。二十歳になっても、お母さんになっても、おばちゃんになっても、おばあちゃんになっても変わらない友情でありますように・・・。生まれてきたこと、出会えたことにありがとう!!
山梨県 16才 女性
おじいちゃんへ
脳梗塞で倒れて3日目。今日やっと顔が見れました。たくさんの管がつながれて、口を大きくあけて、目を閉じていました。3日前のおじいちゃんの姿と違いすぎてびっくりしちゃったよ。右手を握って「じいちゃん」と声をかけたかったけど、涙が溢れてきて声が出せなかったよ。でも、ぎゅっと握り返してくれたね。おじいちゃんとの一番印象深い思い出は、私が小学校低学年のとき。一緒にお風呂に入ったあと、湯船に座って体を拭いてくれたね。でも一生懸命になりすぎて、おじいちゃん湯船に引っくり返って落ちちゃったの(笑)。小さかったからすごくびっくりした!そんなことを思い出してると、私はすごく愛されて育ってきたんだなって思うよ。普段は素直じゃないし、意地っ張りだから素っ気ない態度だけど。いつもありがとう。おじいちゃん大好き!早くよくなってね!「あのときは本当にだめかと思ったー。」って笑いながら話せる日がきっとくるよね!
愛知県 21才 女性
お父さんへ
「デブ」「くさい」「あっちいって」なんていつまで反抗期なんだって自分でも思う。こんな生意気なのにお父さんってばニコニコしてるからわたしが調子に乗るんだよ。でも最近のお父さん、わたしの言葉を気にしてか、ジムに通い始めたよね。仕事帰りなんて疲れているのに。それに、1年位前から禁煙もしたよね。すごいじゃん、大成功じゃん。ジムの効果はまだまだだけど、そういう努力してくれるところがうれしい。ありがとう。わたしの暴言に対していい加減、怒ってくれてもいいんだよ。なんでニコニコ笑っていられるの?父の日にあげたハンカチ、あれ百均のだよ?なんでそんなの喜んで会社で自慢してるの?ありがとうって面と向かっていえないわたしはまだまだ子供だけど、これからもお世話になります。ありがとう。
東京都 19才 女性
両親へ
今年も終戦記念日がやってきました。毎年この時期になると、今は亡き父、母を思い出します。父は私が生まれるとすぐに戦場に駆り出され、また母は私を背中に空襲の中を必死に逃げ彷徨い、幸いにして両親とも生き延びることができました。私は、いまこの年齢になってようやく、父、母の子供への思い、そして、親の偉大さを心から理解できるようになりました。父は毎日毎日命を削って徹夜をして働き、母は弱い体で毎日内職をしました。そのお蔭で私は大学まで出させていただきました。父は無理をしたせいか59歳で亡くなりました。今一番の心残りは、一言でもいいから「ありがとう」の言葉をかけてやれなかったことです。「おやじ、おふくろありがとう。家族みんな元気でやっています。そちらはどうですか。」
愛知県 69才 男性
同じ病室だった女性へ
私が入院した時のことです。なれない場所で、しんどいのと、将来の不安でずっと落ち込んでいました。そんな時、同じ病室の女性がいつも様子を見に来てくださり、お話してくださいました。「あなたが病気になったのは、神様があなたは乗り越えられると思われたからよ。大丈夫。」と言ってくださり、前向きに考えれるようになりました。私より大病を持っていらっしゃったのに、他人を励ましてくださるなんてすごいと思います。家族への感謝も教えてくださいました。あなたの優しさ、強さはこれからも忘れないで行こうと思っています。退院して以来、お会いしていませんが、元気でいてくださいね。またお会いしたいです。
大阪府 34才 女性
お父さんへ
「ありがとう」「後頼む」何度も私の手のひらに力のない手で書いてくれた。お父さん「ありがとう」は一回でいいよ。言葉が詰まってそれしか言えない。それから4~5日で何も言わなくなった。今はただ静かに寝ている。毎日貴方の体をさすって「私はここにいるよ。」と話しかける。もう最期が近づいているのだろうか・・・毎日涙を流しているのを知っているよ。辛いよね。その涙を拭いている私もとても辛いよ。もう貴方の耳元で言うよ。「ありがとう」と。
愛知県 60才 女性
パパへ
5年前交通事故で障がい者になってからは、なかなか就職先が見つからずなんとか家族を養おうとがんばっているパパ。本当にありがとう。最近は資格を取るために学校にも通い始め本当に感謝しています。なかなか思った通りに前へ進めないけれど、がんばってる姿は私も子供達もちゃんと分かってるので、少しずつでも前に進めるように家族でがんばっていこうね。家にいる時は子供達ともたくさん遊んでくれたり、子供の学校の行事にも参加してくれたり本当にあなたと結婚してよかったと思っています。まだまだ若く働き盛りの時に事故にあいその時は毎日泣いてばかりだったけれど、リハビリにも毎日通い思ったより早く回復し誰よりも努力してくれたパパ本当にありがとう。
長野県 24才 女性
天国のおばあちゃんへ
おばあちゃん、私ね。この前大好きな人と結婚したよ。きれいな衣装着て、たくさんの人に祝福してもらったよ。その日はね、朝からびっくりするくらい晴天だったよ。本当にお天気に恵まれた。そしてなによりみんな健康で笑顔で当日を迎えたよ。おばあちゃんのおかげだねってみんなで言ってた。おばあちゃん、お空の上から見守ってくれてたんだね!ありがとう。生まれたときからずっと可愛がってくれていつだって私の味方。おばあちゃんがいたから、私幸せだよ。ありがとう。何回言っても足りないけどありがとう。もう直接言えないけど、何回も言うよ。「ありがとう。」
埼玉県 24才 女性
先輩へ
もう10年以上前の話、入社しても職場の人間関係や環境に馴染めず、ただ明るく天然キャラを演じていました。「お前はなんか悩みなくていいよなぁ。」なんてみんなからよく言われてた。内心、先輩や上司なんて威張ってるだけで騙すのなんてチョロイと思っていました。ところが飲み会の席で隣に座った先輩から突然「泣きたい時は泣いていいぞ。」って言われて不覚にも泣いてしまった。突然言われたその一言、俺はいままで自分がどれだけ孤独で強がっていたか自覚してしまった。だけど俺はなんだか救われた気がしました。先輩ありがとう。30過ぎた俺はいい先輩してるかな。
高知県 35才 男性
夫へ
13年前に旅立ったあなた。私たち家族にたくさんの楽しい思い出を残してくださいましたね。旅立ちの前には本当の病状が言えなくて、お別れもお礼の言葉も言えずじまいになりました。その時のことは今でも忘れられません。今では3歳になる孫がいます。あなたがほしがっていた女の子です。可愛いさかりです。あなたに話したいことはいっぱいありますが、もし話すことが叶うなら一番に「幸せな26年間をありがとうございました。あなたのおかげです。」と。
愛知県 63才 女性
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫

ページの先頭へ戻る