ありがとうを贈ろう。

ありがとうの本2011

絆創造業 平安閣グループ

  • ありがとうの本2017
  • ありがとうの本2016
  • ありがとうの本2015
  • ありがとうの本2014
  • ありがとうの本2013
  • ありがとうの本2012
  • ありがとうの本2011
  • TOP
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫
友人へ
私が中学生だったころ、 引越しばかりで友人が中々できなかった時やさしく話しかけてくれたのがあなたでした。 その時の私があなたの 「おはよう」 などの何気ない挨拶にどれだけ勇気付けられたか分かりません。 あなたのおかげで中学校生活が楽しいものになりました。 本当にありがとう。
新潟県 23才 女性
姉へ
家に帰ると 「おかえり」、 部活行くときは 「行ってらっしゃい」。 何気なく 「ただいま」、 「行ってきます」 と言っているけれど、 本当は、 うれしいよ。 私には、 そんな風に明るく笑顔で言ってくれる家族がいる。 悲しいときは一緒に泣き、 うれしいときは一緒に喜び、 楽しいときは一緒に笑う・・・。 私には、 こんな私を受け止めてくれる家族がいる。 一緒に笑って、 一緒に泣いて。 時にはケンカもあるけれど、 私はそんなあなたが大好き。 いつもいつもいつまでも、 私の姉でいてね。
愛知県 13才 女子
亡くなったおじいちゃんおばあちゃんへ
生まれた時から、 自営業で毎日忙しい父と母の代わりに、 私の面倒をみてくれてどうもありがとう。 保育園の送り迎え、 食事の準備、 時には両親の代わりに運動会にも来てくれてありがとう。 とっても嬉しかった。 いつも誰よりも私のことを見てくれて、 たくさん褒めて、 たくさん怒ってくれた。 本当はもっと早くありがとうって伝えたかった。 おじいちゃんとおばあちゃんが私にしてくれたように、 これからは私が両親や旦那さん、 子供に沢山愛や優しさを与えられるように頑張るよ。 私のおじいちゃんとおばあちゃんでいてくれて、 本当にありがとう。 今までも、 これからもずっと大好きだよ。
神奈川県 26才 女性
妻へ
貴女と一緒になって30年・・・息子2人も社会人となり可愛い孫も授かり少しだけ・・・ホッとしてます。 私も単身生活6年目を迎えた今、 貴女が家を守っていてくれているおかげで安心して仕事をさせていただいています。 定年まで残り3年ですが多分アッという間に過ぎてしまうんでしょうね。 定年後は息子達はもちろん誰もが羨むような仲良しで楽しい第2の人生を送りましょう!それには2人とも健康でないと楽しめません。 今まで通り、 笑顔を絶やさず、 他人を思いやり、 健康に注意をして、 ゆっくりと慌てず少しだけがんばりましょう!今まで本当にありがとう!そしてこれからもよろしく!
愛知県 57才 男性
父へ
母が亡くなり、 その後会社が倒産と不幸続きの父。 私は、 結婚して家を出ていますが、 実家には大学生の弟がおり、 弟が家の状況を考え在学について続けていいのか悩んでいるとき、 父は 「金のことは気にするな。」 「大学は卒業しなさい。」 と言いました。 現在父は、 週6日の仕事を頑張っています。 体のことがとても心配ですが、 必死に頑張っている父を見て、 お疲れ様、 ありがとうとこみ上げる感謝の気持ちがたくさんあふれています。 尊敬する父に、 これからもありがとうという言葉を贈り続けたいと思います。
大阪府 28才 女性
近所の子供たちへ
我が家は老夫婦の2人暮らし、 孫たちは遠く離れた地に住み、 年に1〜2回しか会うことが出来ません。 それゆえ近所のお子様たちを勝手に孫のような気持ちで眺めて、 相手に迷惑のかからない範囲で挨拶をしたり、 言葉を交わしたり、 成長を楽しんでいます。 そんなお子様も大きな子は中学生、 普通ならもう挨拶など、 しなくなる年齢なのに、 いつも挨拶を交わしています。 部活で真っ黒に日焼けした顔を見ながら身も心も立派な大人に成長されることを信じ、 願いを込めて 「ありがとう」。
愛知県 71才 女性
お母さんへ
生まれてからもう17年も経ちました。 あっという間に過ぎ去った毎日には、 必ずお母さんの姿があります。 お母さんはこんな私のことを怒ってくれました。 そのことがあったから私は、 未来を考え勉強をするようになりましたし、 人との接し方や態度を学びました。くじけた時は 「頑張れ!」 「大丈夫!」 と応援してくれました。何かあった時はすぐに飛んできてくれました。悪い時は悪い、良い時は良いと言ってくれるお母さんは、私の中で絶対の味方であり目標です。そんな私は来年大学生になります。 大人への大事な一歩。 その一歩を踏み出すのはとても勇気がいることですが、 振り返れば貴女が見ていてくれます。 だから私は進むことができます。 私に進む力をくれてありがとう!私を 「私」 として生んで、 育ててくれてありがとう!特大の 「ありがとう」 と、 「愛」 を貴女に。
神奈川県 17才 女性
亡くなったお父さんへ
お父さん、 元気ですか。 そちらではどんな暮らしをしていますか。 なかなか会いにいけなくてごめん。 調理師だった腕を生かして、 みんなに料理をふるまっているでしょうね。 私が6歳のときにお父さんになってくれたあなたが、 どれだけ私たちに優しくしてくれていたか、 今になってよくわかります。 なのになかなか私は心を開けずに苦しませたと思います。 ごめんね、 本当はお父さんになってくれてうれしかった。 本当の子供のように20年間育ててくれてありがとう、 ずっと言いたかった言葉です。
愛知県 32才 女性
夫へ
給料を持って帰って来ても大して喜ばない・・・といつも不服そうなあなた。 でも、 私はあなたがいっぱい稼ごうと少なかろうと、 たとえ仕事を失おうとずっと同じ顔でいられる自信があるよ。 一緒にいられるだけで幸せだから。 娘を産ませてくれたこと、 私と家族になってくれたこと、 心から感謝しています。 恥ずかしくて、 言えないけど、 ね (笑)。
神奈川県 42才 女性
お母さんへ
お母さん。 いつもわがままなぼくたちを見守ってくれたり、 おいしいご飯を作ってくれたりして、 ありがとうと思っています。 野球のおうえんも暑い日に来ておうえんしてくれてありがとう。 けどぼくは、 そんなこと気付いていなくて 「買って、 買って。」 ばかりいってごめんなさい。 お母さんもおこる時は、 ぼくは、 こわかったけど、 ぼくが悪いことしてたからおこるんだよね。 ぼくは、 自分のわがままに付き合ってくれるお母さんが大好きです。
愛知県 11才 男子
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫

ページの先頭へ戻る