ありがとうを贈ろう。

ありがとうの本2011

絆創造業 平安閣グループ

  • ありがとうの本2017
  • ありがとうの本2016
  • ありがとうの本2015
  • ありがとうの本2014
  • ありがとうの本2013
  • ありがとうの本2012
  • ありがとうの本2011
  • TOP
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫
小学校の恩師へ
体育の着替えが遅いといつも女子だけ叱られたこと。 勉強の習慣がつくように、 毎日大量の宿題を出されたこと。 みんなは嫌な先生だった、 というけれど。 私が仲間外れにあった時、 教室に残って、 ストーブの前で手を握り、 ずっと話を聞いてくれた。 私のつらい心が溶けていき、 ぽかぽかと温まっていくのがわかった。 そして先生のおかげで、 友達と仲直りできた。 いつも真剣に生徒に向かってくれていた、 と今ならわかる。 先生、 まだ元気でいてくれてますか。 ひとことどうしても言いたい。 本当にありがとう。
広島県 45才 女性
弟へ
いつも、 こんなだめだめな姉の私が落ち込んでいると、 「お姉らしくないぞ。」 って励ましてくれてありがとう。 3歳も年下なのに、 私よりもしっかりしていて、 大学受験も最後まで諦めずに臨んで、 難関校の第一志望校に合格した時は、 本当に誇りに思ったし、 そのころに投げ出していた就職活動を、 私も負けないように頑張らなきゃって思わせてくれて、 そのおかげでこの就職氷河期に、 私は無事に内定をもらうことができたよ。 普通だったら姉が弟にいいところ見せるべきだけど、 逆だったね。 本当に優しくてしっかり者で努力家のあなたを弟にもてて幸せだよ。 私の弟として生まれてきてくれて本当にありがとう。
愛知県 21才 女性
お母さんへ
私を産んでくれてありがとう。 大切に育ててくれてありがとう。 あなたの優しさ、 温もり、 笑顔、 大好きでした。 お母さんのようなお母さんになることが私の夢です。 天国から私の事見守っててね。 私も毎日お空に語りかけてるよ。 お母さんも答えてくれてるよね。 晴れの日はお母さんが笑顔でご機嫌さん。 曇りの日はご機嫌斜め。 雨の日は泣いてる。 空を見てるだけでお母さんの気持ちが分かるんだ。 お空を通じてお母さんと繋がってる気がする。 だから私はちっとも寂しくないんだよ。 安心してね。 強くなったんだよ、 私。 昔みたいに泣き虫じゃないんだよ、 私。 今度、 ご褒美にお空に虹をかけてね。
大阪府 27才 女性
息子へ
6年間、 ずっと待ってたよ。 最高に素敵な神様からの授かりものの君。 君のうぶ声を初めて聞いたそのとき、 感激して涙が止まらなかったよ。 そこにたどり着くまでは、 とっても長い長い時間・・・。 ずっと君はお空から見ていたんだよね。 舞い降りる一番良いタイミングを狙って。 そうして、 パパとママの準備が整って、 君を受け入れる準備がばっちりのタイミングに私たちの元に来てくれたね。 ありがとう。 ありがとう。 ママのおなかにきてくれて、 ありがとう。 10ヶ月もママとずーっと一緒にいてくれて、 ありがとう。 そして、 元気いっぱいに生まれてくれて、 ありがとう。 すくすくと育ってくれて、 ありがとう。 毎日、 泣いたり、 笑ったり、 そんな小さな一つ一つがとても嬉しい。 パパとママに、 おじいちゃんやおばあちゃんに、 みーんなに、 毎日毎日たーくさんの幸せを、 ありがとう。
愛知県 36才 女性
家族のみんなへ
家に帰った時 「ただいま」 って言うと色んな方向から 「おかえり」 って声が返ってくる。 ご飯食べる時 「いただきます」 って言う声が聞こえてくる。 寝る時は 「おやすみ」 と言うとお母さんが 「おやすみ」 って一日が終わる。 甥っこや姪っ子、 姉やお父さんお母さん、 家族が多いのでいつも色んな声が聞こえて家が賑やか。 家にいる時はうるさいなって思うことが多々あったけど一人暮らしして初めて家族の温かい声のありがたさが身にしみました。 ありがとう。
大阪府 33才 女性
あーちゃん (母) へ
あーちゃん、 子供のころからずっとどんな時でも私の味方でいてくれたね。 結婚する時、 「世界中のみんなが違うと言っても私はどんな時でもあなたの味方だからね。」 って言ってくれたよね。 あの時照れくさくて 「大げさ~」 なんて誤魔化したけれどあの時本当は泣いてしまう位感動・感激していました。 そして母親の限りない愛情も感じました。 そんな私も2児の母になり毎日怒ってばかりだけれどあーちゃんみたいな永遠の愛情を注ぎ続けて行こうと思います。 私を生んでくれてありがとう。
愛知県 33才 女性
嫁さんへ
「このまま仕事に復帰出来なかったらどうしよう・・・。」 今年の冬、 体調をくずし、 会社を休みはじめて一週間。 とことん弱気になっていた僕に 「心配しなくても、 あんたとこの子くらい、 私が食わせてあげるわよ。」 二歳になったばかりの我が子と遊びながら、 なんのキャリアも、 なんの資格もない君の、 なんの裏付けもない言葉だったけど、 なぜだか説得力があったんだ。 君のおかげだよ、 今日も仕事が楽しいのは。 「ありがとう」。
愛知県 40才 男性
小学校の時の担任の先生へ
先生、 学校が苦手でなかなか学校へ行けない私をいつも気にかけてくださってありがとう。 人とうまく話せない私が少しでも楽しく過ごせるように、 私が描いた絵をみんなに見せて教室に飾ってくれたり、 マンガを貸してくれたり、 私の話をちゃんと聞いてくれた先生。 20年たった今でも1年に1回の年賀状のやり取りが本当に嬉しいです。 今は80近いおじいさんかな?東京と兵庫で遠いけれど、 子供も生まれたので一緒に会いに行きたいです。
東京都 32才 女性
お父さんへ
昔から声の大きいお父さん。 笑い声も怒り声も人一倍。 小さい頃は、 その声に怯えていた時もあった。 だけどこの間、 私の子供達と本気で楽しんで川遊びをしているお父さん。 変わらない大きな声を聞いて懐かしく嬉しかった。 70前の現役ドラム缶運送。 この暑さにも負けず仕事も、 休日も目いっぱい遊ぶ姿。 本当に頭が下がります。 お母さんが居なくなってから電話を掛ける回数が増えました。 お父さんが心配なのもあるけど、 声を聞いて私が安心できるから。 ありがとう、 感謝です。
愛知県 39才 女性
母へ
毎日毎日ただひたすら働いて私を育ててくれた母。 今私自身母となり子供を育てる立場になり母の気持ち苦労喜びが身に染みて分かりました。 今は天国に逝ってしまった母に感謝と母の子供に生まれてきた奇跡にありがとうと言いたいです。 母ひとり子ひとりで寂しい時もあったけど、 母はいつだってひまわりの様な笑顔で私に接してくれた事、 小さくて皺だらけの手、 母の手はどんな宝石より輝いていました。 そんな母の様な親に少しでも近づける様に私も最高な母になるよ。 ありがとう、 ゆっくり休んでね。
東京都 33才 女性
≪ 前のページへ  12345678910  次のページへ ≫

ページの先頭へ戻る